有名人という括りは幅広くスポーツ選手にも名物おばさんにも使える

有名人はどんな人を指す?

有名人と芸能人、このふたつの言葉には違いがあります。有名人というのは偉くて有名な人、特別な才能を持っている芸能人やタレントなど多くの人に知られている人を指す言葉です。また有名人という言葉は芸や才能がない人にも使うことが出来ます。例えば自分の町にいる雨でも洗濯をするおばさんとかお金にならない発明をしている変わり者も多くの知られているならそれだけで有名人と呼ぶことが出来ます。有名人は全国的でなくてもその地域で有名なら有名人と呼べるのです。


探せば見つかる町の有名人

煌びやかなステージに立つような人気アイドルや様々なキャラクターグッズが販売されるような大人気漫画を描くような先生に会ってみたいでしょうが、そうそう会えるもんではありません。芸能人に会ったことのある人は非常にラッキーな運の持ち主と言えます。スポーツ選手も同じように憧れの選手のホームランボールを持っている人の方が断然少ないものなのです。ただし町の有名人は違います。名物おばさんや名物おじさんは町を探せばどこかしらにいるもので、会うことも話すことも出来るでしょう。


有名人の意外な使われ方

生活をするために使うものと言えばお金です。そのために働いている人がほとんどとは思いますが、財布の中には一万円札やら五千円札やらが入っていることでしょう。千円札くらいは小学生でも持っているかもしれません。一万円札には福沢諭吉、五千円札には樋口一葉、千円札には野口英世が印刷されています。有名人の肖像画がこんなところに印刷されているのは一体何故なのでしょう。文字や柄を真似ることより人の顔をそっくりに描くことの方が難しく、肖像画を印刷する理由はなんと偽造防止のためだったのです。



山本英俊氏は、多くの人々を熱くする楽しい娯楽商品をなどを開発・販売する会社を経営し、活躍する事業家です。他にも、部類の馬好きで、馬主になるという一面も持っています。